Fastfood

ダメだとは思っていてもスグに小腹がすいてスナック菓子をパリパリ …

ダイエットを決意したのに今日も食欲に負けてしまった …

 

このようにダイエットしたくても猛烈な食欲に負けてしまい、なかなか痩せれないでお困りではないですか?

そんなアナタに質問です。

 

「 夜しっかり 睡眠 を取っていますか? 

 

実は睡眠の質の低下とメタボは大きな関係にあることをご存知でしたか?

今回は痩せたい男性必見!メタボと睡眠の関係についてのお話です。

 

 

睡眠不足で『食べたい欲求』が増幅 !?

doughnuts-1209614_640

「  痩せたい !! けど食べたい…  」

ダイエットを行っている方にとって、一番の敵はやっぱり強烈な「 食べたい欲求 」 ですよね。

 

しかし、食欲を増進・抑制するホルモンは睡眠の影響を大きく受けていることがわかっおり、睡眠不足は確実に食欲のブレーキを破壊してしまうことがアメリカとイギリスの追跡調査により明らかになったのです。

 

 

まずは、2つの調査報告をご紹介していきましょう。

最初は2005年に行われたイギリスの研究報告です。研究対象は8千人の子供で、「  睡眠習慣と体重  」 の関係について行われました。

その結果、睡眠時間を十分に確保できていない3歳の子供は、7歳になったとき、約45%という高い割合で肥満体型になる ことが分かりました。

 

さらにアメリカでは、中年女性6万人を対象に、 「 睡眠不足と肥満 」 についての調査が行われています。

その結果、平均的な睡眠時間が 5時間以下の女性は適正な睡眠時間(約7時間~8時間) を確保している女性に比べ 肥満体型になる割合が 15%UP していることが明らかになりました。

ダイエット成功の” コツ “は『よく眠る』こと!?

rp_belly-2473_640-300x200.jpg

なぜ、睡眠不足で肥満になりやすくなるのか?この理由についてスタンフォード大学の研究では、以下のことを明らかにしています。

 

  • 睡眠不足により食欲を 抑制 するホルモン『 レプチン 』が 15%低下
  • 睡眠不足により食欲を 増進 させるホルモン『 グレリン 』が15%上昇 

 

この結果に加え、睡眠不足だと、ラーメンやライス、ポテチに加えドーナッツなどの甘いお菓子( 糖質類を好む 傾向があることもわかっています。

当然ですが、睡眠の不足のときはアクティブな活動を避けたくなります。睡眠不足はこのように知らず知らずにアナタの活力を奪い、その結果 余分なエネルギーがカラダに蓄えられやすくなってしまうわけですね。

睡眠不足を解消し『肥満体質』を改善しよう!
~ 30代男性の『仕事力を高める』眠り方 ~

shutterstock_357371258

1. 夜ふかしする人の『意思が弱い』のは当然

昼はヘルシーな食事で我慢できたのに、夜中になると、ポテチにビール…。

「 なんでまた食べちゃったんだろう … (涙)

こんなことはありませんか?

実は脳の前頭葉で生み出されるウィル・パワー(意志力)は 有限 であることがわかっており、朝に満タンだった意志力も日中を過ごすうちに次第に消耗し、夜中にはほとんど残っていないのです。

このことから考えると夜中に「 食欲に負けて食べてしまう 」というのは当然の結果でもあるわけですね。

深夜は意志力が働かないということを認識して早めに就寝する習慣を身につけましょう!

2.『深夜の勉強』は非効率なのはナゼ !?

「 痩せたいなら早く寝ろ! 」そうは言っても、帰宅後も、プレゼンの準備や、勉強などやるべきことが多くて、スグには眠れないという方も多いでしょう。

そんな方は、早起きの効果を利用することを是非オススメしたいと思います。

実は脳は連続して覚醒している時間が17時間を超えると血中のアルコール濃度が0.05%(非飲酒時に比べ事故率2倍)まで脳機能が低下することが分かっています。

17時間というと、8時に起床して、深夜の1時頃ですね。17時間以下でも、 眠気を感じた夜の脳は確実に機能が低下しているわけです。

 

それに比べ朝の脳は全てにおいて最高の状態。朝の勉強は 夜の2時間以上 の効果があるというのはこのような理由があるわけです。

これからは時間がないからこそ、早寝早起きをするべきということを覚えておきましょう!
>>  朝の勉強で勉強が最短で身につく理由とは!?

3. 睡眠の質を上げる意識を持とう!

グッスリ寝ているつもりなのに、朝なんだか疲労感を感じる…

それは 睡眠の質が低下しているサイン かもしれません。それでは細胞の修復が出来ず、カラダは当然 睡眠不足状態です。

是非、睡眠の質を高める習慣を身につけ、心身ともに強い体を作りましょう!
>> 戦う男性を支える睡眠法のまとめ  

まとめ

shutterstock_543750016

気持ちよく早起きしたときは、ストレッチに掃除、散歩と自然と健康的なことをしたくなりませんか?

逆に、生活リズムが乱れた休日は、遅くにダラダラ起きてきて、何もヤル気が起きない…。家でジッとしてるか…。

 

 

良い習慣には自然と他の良い良い習慣がついてきます。そして逆もまたしかりです。

睡眠の質を高めれば、確実に良いサイクルに乗れます。

肥満の解消はそのなかの一つに過ぎません。

 

早寝早起きで自然と活力が沸いてきて、筋トレも取り入れたくなったらもう確実に痩せますよね^^

是非、睡眠の質を見直してみましょうね!