canstockphoto36640687

「プレゼン前は寝られない..。」

「人前が苦手で本番に弱い..。」

 

ここ1番の大勝負の前は誰だって緊張でなかなか眠れないものです。

でもそれでは本番に結果を残すことが出来ませんよね…?

そういった方は、2日前に睡眠を削り時間を生みだし、本番前日は十分に睡眠を取るという戦略を取り入れてみませんか?

今回は人前が苦手。どうも実力を発揮仕切れない方のための本番への準備の仕方をご紹介いたします^^

人前で緊張してしまう人に是非勧めたい

woman-506120_640

プレゼンや試験2日前を意図的に睡眠不足で過ごすことによって、本番に実力を発揮する。

 

あまり聞きなれないかも知れませんがこれこそアガリ症の方に是非オススメしたいプレゼン対策です。と言いますのも、本当に実力を発揮するのは前日の睡眠こそ最も重要であり、緊張しやすい人にとって本番前日に熟睡できるかどうかが、成功を左右する運命の分かれ道になってしまうから。どんなに十分に準備が出来ていても本番前に睡眠が取れなければパフォーマンスが上がらず、結果を残すことは難しいでしょう。しかし前日は極度の緊張により脳が興奮してなかなか寝つけないものです。

 

そういった点から普段は悪者にされる「寝不足」を意図的に利用し、不眠(不安・イライラ・ストレス)を打ち消し本番に備える。まさに毒をもって毒を制す方法と言えるでしょう。

時間が足りないときは本番の2日前に睡眠を「少し」削る

bedroom-552565_640

「2日前に睡眠を削る戦略」の主な目的は本番前にグッスリと休めてパフォーマンスを高めることにあるのですが、時間を生み出すという点も本番対策において非常に有効です。というのも試験の準備やプレゼンの準備には非常に時間がかかりますからね。少しでも時間を投資したい。またブラッシュアップしていきたい。そういった時に意図的に時間を生み出せるという点も非常に有効ポイントだと言えるでしょう。

注意点

これは、緊張して本番に結果が出さない。本番前に眠れない方にとっては非常に有効な方法です。

 

しかしながらこの戦略はいわば諸刃の剣..。実際に「寝不足」は毒なのです。間違っても頻繁に行って良いものではありません。是非、「ここぞ!」という時にのみ試すようにしたいですね。

 

なお、当日には前日の睡眠不足(睡眠負債)を返してあげるためにも質の高い睡眠を意識しましょうね^^

>>睡眠の質を高める方法