widow-1148929_640

 

世の中には、早起きして朝からジョギング、瞑想している人がいる一方、
仕事ぎりぎりまで寝ていて、眠い目をこすりながら出社する人もいますよね。

いったい、どちらの方が豊かな人生を実現できるとおもいます?

 

「そりゃー朝型に決まっているだろ!」

 

おっしゃる通り、朝型生活の方が豊かな生活を
手に入れやすいでしょう。

レバレッジ・シンキングの著者 本田直之氏も 「 睡眠は固定費の中で最も長い時間を要するので、レバレッジをかける効果は絶大 」 と言っておられる通り、正しい睡眠法は人生全体を良いサイクルに導くでしょう。

 

 

 

なので、今回の記事で早起きの重要性再発見していただき、

「もう、早起きするないゼーーー!!!」

そんな気持ちになって頂ければ幸いです^^

それでは、いきましょう!

成功者に早寝早起きが多いのは何故か?

 

成功者のほとんどは、早起きを習慣にしている。

これは紛れもない事実です。

では、なぜ成功者は早起きを習慣にするのか?

現在、深夜のバラエティー番組を見ながら、スマホをいじっている事が
習慣になっている方の場合は検討もつかないかもしれませんね。

それでは、私が考えるメリットを紹介していきます^^

脳が最適化されている

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

睡眠の重要な働きとして、情報の整理と言うものがあります。

人の脳は朝から晩まで1日の活動で数え切れない膨大な情報にさらされます。

その中には重要な情報と、使い物にならないガラクタ情報など、
いわば玉石混淆の状態。

500ピースパズルを組み立てるのは非常に大変ですよね?
組み合わせたいピースとピースを見つけ出すのは非常に大変です。

しかし、ピースが50ピースになっていたら?
探しているピースは圧倒的に探しやすくなるでしょう。

睡眠中の脳は重要な案件だけを脳に留めながら、
その日にあった無駄な記憶を削除します。

朝目覚めた状態は脳の情報が整理され、
重要な記憶と記憶がむすびつきやすい脳が最適化している状態。

朝は「ひらめき」が起こりやすいため、
クリエイティブな作業にはさいてきですよ^^

朝の1時間は夜の2時間に匹敵する

dog-734689_640

朝の1時間は夜の2時間~3時間に相当する言われます。

夜の脳は一日のストレスや疲労を溜め込んでいて
脳機能が完全に低下しています。

それに比べ、しっかりと睡眠を取った翌朝は脳がジャンク情報を処理
し、脳が最適化された状態。

この時間を脳の黄金時間(ゴールデン・タイム)と呼びます

このゴールデンタイムをうまく利用すれば、
時間のない方でも効率よく勉強できるようになるため、
資格をとれる可能性も、スピードも格段にあがるでしょう。

 

仮にもし、アナタが新たに英語のスキルを身に
けたいのであれば1000時間必要だと言われます。

では、朝の2時間早起きして学習を始めてみては?

1日2時間 ×1年(370日) =730時間

コレに加えて、朝効果のレバレッジを利用するのであれば、1年で
「1460時間」学習可能となり、1年で英語をマスターすることが十分に可能です。

いかがですか?

基本的に何かスキルを身に付ける場合は1000時間が必要
だと言われます。

今、資格など、どうしても身に付けたいスキルがあるのであれば、
この朝効果を利用しない手はありませんよ^^

自分だけの時間が作れる。

painting-911800_640

家庭を持っていると、自分の時間を
作ることがとても難しくなりますよね?

特に小さい子供いるのであれば、なおさらです。

そんな中、多くのお父さんは自分時間をどのように
作っているのでしょうか?

多くの方はそんな場合、みんなが寝静まってからが、
自分時間のスタートではないでしょうか。

 

仮に、アナタの趣味がジオラマ作りだとしたら、
今まで、夜に行っていたものを朝に移動して
みませんか?

先ほども触れましたが、朝は脳のゴールデタイム。
クリエイティヴな作業にはもってこい。

また、早朝なら家族はおろか、同僚や友人も寝ている
ので、メールや電話で邪魔されることがありません。

誰にも邪魔されずジオラマ作りに没頭できる時間は
幸せそのもの。確実に素晴らしい作品がつくれること
間違いなしです!

心にゆとりがうまれる。

frog-1234571_640

これも、早起きの最も素晴らしい効果の一つです。

朝、会社の出勤時間ギリギリに起きて、ボサボサの髪をセットし、パンを
牛乳で流し込み、急いでギリギリで電車に飛び乗る..。

これは、朝の最悪のスタートです。
深夜までインターネット、TV、または遅い時間まで飲んでいたら、
朝の滑り出しに失敗してしまうのも当然ですよね?

これでは、体調面も決して絶好調でないでしょうし、
当然モチベーションも下がります。

 

では、早起きした人は朝どのように1日をスタートするのでしょうか?

  • 余裕を持って、朝の身支度
  • ジョギング、またはトレーニングや瞑想を行う
  • 空いている電車の座席に座り、本を読みながら出社できる
  • 誰よりも早く出社するため、優越感に浸れる。また同僚や上司から一目置かれる。
  • 重要な仕事に朝一番で取り組めるため、残業時間を減らせ、早く帰宅。自分時間を確保しやすい。
  • 朝時間をうまく使えるため、欲しいスキルを身につけやすい。
  • 自分の時間を他人にコントロールされなくなる。

 

 

いかがですか?

これだけでも、生活の質が上がりそうだし、
人生の主導権を取り返せそうですよね?

 

健康に良い

ladybug-574971_640

質の高い睡眠を手に入れるのは正しい睡眠の知識も必要です。

早起きはするけど、質の悪い睡眠を続けてしまっていたら、
体を壊してしまいますよね?

 

晩御飯を沢山食べて、満腹のまま布団に入っても、質の高い睡眠は
得られませんし、睡眠前に晩酌をしていても、疲労感が抜けないので、
身体が重く、やる気が起こらない結果に。

決して食べてはいけない、飲んではいけないとは
言っていませんよ!?

正しい睡眠には正しい食べ方、飲み方があるのです。

早起きを習慣にしたいのであれば、正しい睡眠の知識を
身に着けましょう。

 

本田直之さんの言葉を思い出してください!

 

「睡眠は固定費の中で最も長い時間を
要するので、レバレッジをかける効果は絶大」

 

いかがですか?

正しい、睡眠知識を身につけると、体調面も絶好調!
体も顔も「シュッ」と引き締まり、確実にかっこよくなるオマケモありますよ^^

 

早起きすると無駄がなくなる1番の理由

children-studying-670663_640

いかがだったでしょうか?

私自身、現在朝は、5時ぐらいに起床するようにしていて、
まずは、シャワー。その後、30分の瞑想し、仕事を始めます。

はじめのうちは体内リズムも合っていないので辛いですが、
慣れてくれば朝の仕事効率の良さ、集中力に驚かされます。

 

この、早起きが仕事効率UP、モチベーションのUPに効果的だと
感じるのは「サンク・コスト」効果だも大きいと思っています。

 

サンク・コストとは、経済学の概念で、今まで払ったお金、時間、労力が
大きければ大きいほど、元を取り戻そうとしてしまい、正しい判断が歪め
られてしまうことです。

 

 

例えば、学生時代から28歳まで本気で音楽をやってきた場合、
夢を諦めて定職を探そうか迷います。

だけど、やっとここまで名を売ってきたし
ここでは辞められない…。あと少し…。

そしてズルズル音楽を続けてしまう…。

 

 

こんな感じでしょうか?

 

早起きしたら絶対に「モッタイナイ」精神がモクモクあふれ出して
きてしまうので嫌でも集中して作業ができるようになります!

 

だって、朝、4時半におきてYOUTUBE見てたらアホでしょ?笑

そりゃー、絶対意味のある行動をとりますよ!

 

どうですか?

早起き。まじで、おススメですよ^^