精油の使い方のイメージ

アロマには就寝前の興奮を沈め、睡眠力を高める作用があります。

でも、精油選びを間違えると、むしろ脳が興奮して寝付けなくなってしまうことも!

今回は安眠を呼び込む為の「精油の使い方」を分かりやすく紹介していきます。

 

就寝前のアロマで守りたい4つの注意点

花のイメージ

アロマで睡眠力を高める時は、必ず以下の4点を守りましょう。

  1. 「リラックス作用」のある精油を使う
  2. 「100%天然のエッセンシャルオイル(精油)」を利用する
  3. 「気に入った香り」を使用する
  4. 「かすかに香る」程度を意識する

 

1)「リラックス作用」のある精油を使う
精油には「覚醒作用」があるものもあります。睡眠前には必ず「鎮静作用」のあるものを使いましょう。

睡眠前に効果的な香りは「安眠できる精油12選!」で紹介しています。

2)「100%天然のエッセンシャルオイル(精油)」を使用する
合成の安価なアロマオイルでは無く、植物から抽出された100%天然の精油を利用しましょう。

「天然の香り」は合成品とは比べ物にならない数の有効成分が含まれています。逆に合成品は、化学物質が単調なほか、不要な添加物が混ざっているので健康面でも避けるのがベストです。

3)「気に入った香り」を使用する
当然ですが好きな香りでないと、リラックスすることはできません。たとえば、ラベンダーは鎮静効果が高く、安眠用として有名ですが、この香りが嫌いな方は結構多いです。

睡眠時の苦痛にならないよう、必ず、好みの香りを使用しましょう。

4)「かすかに香る」程度を意識する
精油は沢山使えば(強い香り)効果が高まるわけではありません。強い香りは逆に自律神経を刺激し、脳を興奮させてしまうのです。

寝室に入った時にフワッと「かすかに香る」程度、慣れてきたら匂いを感じなってしまう程度で構いません。

・・・・

就寝前にアロマを利用する際は上記4点を踏まえて、楽しみましょう。

それでは「就寝前に試したい!9つの使い方」についてご紹介していきますね!

アロマスプレー

アロマスプレーのイメージ

いつでもシュッ使えて便利なのがアロマスプレー。1度作ってしまえば、毎晩手軽に利用できてオススメ!

少々面倒そうですが、実はめちゃくちゃ簡単に作れちゃいます。

気になる方は「5分で作れるアロマスプレー」にて画像つきで記事にしていますので是非ご参考ください!

デスクアロマ

ガラス官内にオイルを充填し、ウッドスティックから揮発させて楽しみます。お洒落なものが多いので寝室映えしそうですね。

ティッシュ or ハンカチ

ティッシュで芳香浴するイメージ

ティッシュに精油を2~3滴垂らすだけ。あっという間に香りが広がります。簡単ですがあなどれませんよ。

マグカップ

マグカップで芳香浴をするイメージ

マグカップにお湯を注ぎ、そこに精油を2~3滴垂らし枕元へ。ティッシュ同様にすぐにできてオススメです。

ネイルウォーマー

上部の窪みに水を張り、そこに精油を3~4滴垂らします。下からキャンドルで炙ることで、香りが揮発して広がります。

就寝前ですから火元だけは注意!ポットとキャンドルは100均で手に入りますが、精油だけは必ず「100%天然のエッセンシャルオイル」を使いましょう!

アロマストーン

素焼きされた石に精油を垂らして利用します。石を盛る小さな皿は100均でGET!

アロマディフューザー

ミストで香りが広がるので加湿器代わりとしても利用できます。自動で止まるし何より火を使わないので安心。ただ、2~3日に一回掃除が必要なので正直めんどうかも…。

アロマランプ

ネイルウォーマーと同じ要領で、電球の熱でオイルを揮発させます。火事の心配がないし、掃除が楽なのでオススメ。

リードディヒューザー

お好みのビンに「無水エタノール」と「精油」を9対1を入れ混ぜ、リードスティックを数本入れ揮発させます。

寝室やリビングには「リラックス系」、洗面台には「覚醒系」で香りを設置すれば、生活にメリハリをつけることができますね。

入浴

入浴時にアロマを楽しむイメージ

入浴には体温を高め睡眠サイクルを正常化する効果があります。合わせてリラックス作用のある香りを使えばより効果的に入浴を楽しめます!

でも精油を直接に入れてはダメ!オイルは水に溶けないので肌に刺激が強すぎるんです。

一番簡単な使い方は「バスソルト(天然塩)を大さじ2杯」入れてから、精油を5滴垂らします。塩がオイルとお湯の仲介役をしてくれるわけですね。塩の効果で発汗力もアップ!

まとめ

寝室で本を読む少年のイメージ

いかがでしたか?

今回は就寝前に最適な「精油の使い方」についてまとめてみました!

個人的にオススメなのは、いつでも使える「アロマスプレー」か、手軽で便利な「ティッシュ」を利用したものでしょうか。

管理人自身、アロマスプレーを作ってしまってからは、その他の方法では利用していません。それで無くなってしまっているときだけティッシュを利用するといった感じですね。無印良品で「アロマストーン」も購入しましたが結局つかわないぐらいです。結局ティッシュで十分だな…と。

同様に、もしアロマディフューザーの購入を検討されているのなら、実はマグカップにお湯を張るだけでも良いかもしれません。

結局、毎日使用するものは、できる限り「簡単」なやり方じゃないと続かないですから。めんどうだと飽きてしまいます。

是非アナタに合った使い方を見つけてみてくださいね^^

ではでは、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!