canstockphoto40570628

夕方は1日で最も相手に「YES」を言わせやすい時間帯って知っていました?

今回は売れる営業マンになるコツということで、「1日で最も商談がまとまりやすい時間帯がある!」というオイシイお話..。

成約率が上がりやすい3つの理由

stocksnap_zn97zif3zu

夕方は、人間の仕組み状、最も商談がまとまりやすい時間帯と思っていただいて間違いありません。

その理由は以下の3点です。

理由1.  夕方は1日で最も購入意欲が高まる

夕方は「YES」を引き出しやすい時間帯です。

ある追跡調査で、人の購入意欲が高くなる時間は夕方~深夜が最も高くなると言います。夕方になると当然、脳は疲労しており、判断能力が鈍ります。この時間帯は自分の意志力(ウィル・パワー)を保てなくなり、周囲に同調しやすくなります。

 

女性は夕方になると半額セールやバーゲンセールでポイポイ買ってしまいやすくなるといいますが、男性も歓楽街でお金をたくさん使いやすくなるのもこのウィル・パワー不足によるものなのかもしれません。

 

夕方は脳のエネルギー不足で「YES」を引き出しやすいと覚えておきましょう。

理由2. 夕方は相手も心を開きやすい

夕方からは、相手の壁が最も薄くなります。

これは「真夜中のラブレター現象」ともよばれますが、夕方になると脳が疲労していて、理性から解き放たれやすくなることにより起こります。この時間帯は相手も心のうちを話したくなりますし、その内容は感情的なものに傾きやすくなります。

 

これにお酒なんて入ったら..。ねぇ..。

 

夕方からは、論理的なビジネスの会話よりも、感情面に訴えかける商談が非常に刺さります。

理由3. 夕方はポテンシャルが最も高い時間帯

夕方は脳疲労さえ解消すれば、1日で最もポテンシャルが高い時間帯です。

私たちは深部温度と呼ばれる体の芯の温度が下がると眠くなり、逆に高くなると覚醒度が増します。私たちは就寝前になると急激に深部温度を落とす仕組みが組み込まれていますが、この急激に温度を低下させる為に夕方は1日で最も温度が上昇するのです。

 

深部温度が上昇すると脳や、全身の血流量もアップしますから当然、思考力、身体能力も高まります。これは、オリンピックや陸上のワールドレコードがが夕方の時間帯に記録されることからもお分かりいただけるかと思います。

 

しかし、この効果は「仮眠」を取る事で発揮されるということを覚えておきましょう。大事な商談がある日にはお昼の3時までに20分の仮眠(パワー・ナップ)を取るのです。これにより、1日分のウィル・パワーは保たれ、夕方の深部温度の上昇効果も間違いなく発揮することが出来るようになります。是非覚えておいてください!

まとめ

A photo by Tim Wright. unsplash.com/photos/5-7_3m8AREU

いかがでしたか?

夕方は人間の生体リズムや、脳疲労の関係上、1日で最も相手から「YES」を引き出しやすい時間帯です。

でも、「仮眠」をとらなかったら相手と同じフィールドに立ってしまいますからね。

相手に会う前には必ず20分の仮眠を取って臨みましょう^^