Eating disorder. Cropped image of girl holding a plate with a slice of cucumber on it, isolated on white

「 朝食を摂らないと頭が回らない… 」
「 1 日3食しっかりと食べないと健康に悪い… 」

 

それって本当?

 

現在、多くの研究の間では朝食の有害性が指摘されています。

しかし、その手の情報をテレビや雑誌といった一般メディアで「ほんの少し」でも見聞きしたことはありますか?ないですよね。

それは マスメディアの巨大スポンサーが大手食品企業だからに他ならず、彼らに不利益を与える情報は絶対にあってはならない からです。

 

しかしなぜ、「朝食」なのか。

あなたも子供のころは「イヤイヤ朝食を食べていた」のでは?しかし、今では当たり前に受け入れているのではないでしょうか。

本来、午前中は人間の生理機能では「排泄時間」にあたり、体内の清掃を促がすホルモン「モチリン」は食事によって停止してしまうことが分かっています。

このホルモンは空腹時間が延びるほど分泌量が増加するので、感受性の高い子供が「朝食を嫌がる」のにはむしろ当たり前なのかもしれません。

 

そして、そこに付けこんだビジネスが、1日3食の「朝食文化」発展です。

事実、アトピーや、ガン、糖尿病、高血圧といった各種疾患は現代栄養学が普及し、「1日3食の重要性」を発信し始めた40年代~50年代に端を発しており、それ以前は朝食を抜いた1日2食が一般的でした。

・・・・・

さて、朝食って本当に重要なのでしょうか…?

朝食の重要性はホント? 

berry-1845732_640

よく聞く朝食を取るべき理由。それは以下の3点にあるのではないでしょうか?

  1. 朝食を抜くと頭が働かない
  2. 朝食をとらないと便意がこない

 

いかがですか?

では以上の3点は本当に朝食が必要なのか?一緒に考えていきましょう。

1. 脳が働かない

head-1965676_640

これは朝食を摂るほとんどの方が信じているかと思います。たしかに、パンやご飯によって生み出されるブドウ糖は脳のエネルギーとして重要なものです。しかし、人間は飢餓の歴史が長かったため、直接摂取しなくても体内で「糖」を作り出すシステムを持っています。

 

脳はカラダ全体の2%のサイズですが、カラダ全体のエネルギーの20%を消費する大食いの器官ですから、エネルギー不足にになり死なないよう、2重、3重でエネルギーを生み出すシステムが備わっているのです。

人間は器械ではありませんから「 燃料が無い = 動かない 」とはなりません。これは後に紹介しますが、栄養学は人間を機械のように考えていた為、このような単純な理論が広まってしまいました。

 

事実、カナダのオーエンス博士は「 断食中の脳は何をエネルギーにしているのか 」について実験したところブドウ糖は全体の30%しか利用されておらず、実はその多くは肝臓から作られる「ブドウ糖(糖新生)」や脂肪を原料に生み出される「ケトン体」といった別の活動により生み出されていたのです。

 

また、朝食をを摂る多くの方が「朝ごはんこそ午前中のエネルギー」と考えているますが、実際は白米やパンに含まれる糖が脳のエネルギーになるまでには、4時間~6時間かかりますから、残念ながら朝食は午前中のエネルギーにはなっていないのです…。

2. 朝食を抜くと太る

health-1805117_640

3食のうち1食でもぬけば吸収が高まり脂肪になってしまうとお考えの方も多いでしょう。しかし、実際のところ空腹状態なれば脂肪をはじめとした貯蔵組織の代謝によりエネルギーを生み出しますから、むしろ痩せます。

「 けど、お腹が空き過ぎて食べ過ぎちゃうでしょ? 」実はこの空腹は、エネルギー不足によるものではなく、食べ過ぎにより上がった血圧が低下する際に感じるもので、むしろ血糖値が穏やかに保たれていれば空腹を感じなくなるので大食いすることもなくなります

短期間でも断食をしたことがある方はご存知かもしれませんが、断食中は不思議なほど空腹感がありません。

ただ、普段過食や、のべつまくなしに間食している場合にはエネルギーを生み出す機能が働いていませんから、段々と慣れていく必要があるでしょう。

3. 便秘になる 

dark-1845142_640 (1)

朝食をとらないと便意がこないという人も多いでしょう。しかし、人体はトコロテンのように食べたら出るような構造ではありません。

朝食後の便意は「胃・大腸反射」と言うもので、これはコップ1杯の水で起こりますから朝食を摂る必要なんて全くありません。

そもそも、大便の50%以上は腸内細菌なので、かなず便意は発生しますし、むしろ腸内清掃をサポートする「モチリン」がかっぱつになり、お通じがスムーズになってきます。

朝食の害とは?

Happy young housewife looking at fresh pineapple. beautiful young woman isolated on white background

もしかしたら朝食が健康に悪いなんてアナタは信じられないかもしれませんね。

ここからはもう少し詳しく 朝食の有害性 についてご紹介していきましょう。

朝食は「毒素の排出」を妨げる

poison-1481596_640

朝は人間にとって「 排泄 」にあたる時間帯。人間の体は、「出す」と「入れる」を同時に行うと体の生理的機能が狂います。

人間の生理的リズムは以下のように3つの時間帯に別けることができます。

 

  • 4時~12時 …… 排泄
  • 12時~20時 … 栄養補給
  • 20時~4時 ….. 吸収、回復

 

日中と同じメニューでも夜食に摂る太ってしまうのは、吸収の時間帯に食事をしてしまうからです。また、朝は目ヤニや口臭、便意も排泄の時間帯であるからだといわれています。

特に午前中の尿は睡眠中に各臓器に生じた毒素を血液が洗い流した後のため、排泄物の 酸性度 が高くなるのが特徴です。

しかし、朝食をとるとこの毒素が尿として排泄されなくなるのです。事実、朝食ナシに比べ、朝食アリの人の尿の酸性度は大きく低下してしまっており、こうした習慣が組織に有害物質が溜めこみ、リウマチや神経痛、心臓病なの疾患を招くと考えられています。

 

さらに、朝食を普及させたいメディアが絶対に伝えないホルモンに「モチリン」があります。

これは、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促がし、体内を掃除するホルモンで、空腹時間が8時間以上続いてようやく分泌が開始されます。このモチリンは 空腹時間が長ければ長いほど体内の排泄機能が高まる のですが、朝食をとるとすぐに分泌を停止してしまうのです。

モチリンが働かない状況ではどうしても宿便を溜め込んでしまいます。このことからも、いかに 午前中の空腹が人間のリズムに合っているのか ということがわかりますね。

朝食が「やる気 起きない 」原因に

Tired cute girl suffering from headache

朝食は「 1日のスタート 」だと思っていませんか?しかし、これが自律神経からみると全くの逆効果なのです。

人間の自律神経には筋肉の緊張、脈拍や血圧を上げて体を強くする「 交感神経 」と、逆に血管を広げ血圧を低下させ、体の回復、リラックスを促がす「 副交感神経 」があります。通常、食事をとったら、誰でも一休みしたくなりますよね?食事をすると消化吸収の効率を高めるために自動的にリラックス時の副交感神経が優位になってしまうのです。

かたや空腹時は戦う為の神経である「交感神経優位」の状態。トラなどの肉食獣も空腹になったら狩に出ます。決して空腹時は動けなくなるワケではなく、むしろ戦うエネルギーが沸いてくるのです。

「朝一番から大事なアポが!」こんな時はどちらのほうが「ヤル気」が出るのかは明白なのではないでしょうか?

食べてすぐの運動が寿命を縮める

sunset-1208263_640

朝食をかきこんで自転車で通勤。こんな 食べてすぐにカラダを動かす人も注意 したほうが良いですよ。

かつて林業が盛んだった奈良県は日本で一番胃がんの発生率が多い県としても有名で、当時の男たちは茶粥を一日120杯も食べながら激しい労働をこなしていたのです。

現在になり、その理由の一つは食後すぐの労働にあったとされ、その証拠に40年代のチェーンソー普及に伴い胃がんの発生率も低下していきました。

ガンの発生リスクを高める

abstract-1851178_640

人間は目を動かす、息をする指を動かすなど、全ての生命活動は「酵素」が媒体となって行われます。この酵素は摂取したタンパク質や脂質を分解、吸収するための「 消化酵素 」と、古くなった細胞をを入れ替えたりとカラダの回復を担う「 代謝酵素 」のふたつに分かれます。

酵素は1日に生産される量が決まっていて一方が増えれば一方が減少するように働きます。

前日に食べ過ぎた翌朝に「 疲れが残ってるな… 」こう感じるのは消化酵素が大きく利用され、カラダの回復を担う代謝酵素が大幅に減ってしまうことで起こっていたのです。

健康を維持するためには回復を促がす 代謝酵素の割合を増やしてあげなければなりません が、1日3食ではどうしても消化酵素の割合が多くなり過ぎてしまうのです。

ガン細胞は一日に10億個も発生 するといわれますが、このガン細胞を早い段階で処理のが代謝酵素の役割ですから、エネルギー入れるだけでなく、いかに食事をセーブするかということこそ健康に摂って最も大切なことなのです。

朝食が「あらゆる病気」の原因に

woman-1006102_640

アメリカ食は脂質が多く不健康で、日本はヘルシーで健康的なイメージがありませんか?しかし、どうやら最近は アメリカよりも日本の方が癌になるケースが増えてきている といいます。

現在のように「  朝食を摂らないと健康に悪い  」というイメージは40年代に栄養学が普及しだしたころに始まりましたが、戦後の50年代に入り急激にガン、心臓病、脳卒中、糖尿病などが増えだしました

 

WS000003
引用: 厚生労働省「平成 22 年人口動態統計」(確定数)の概況

当時の推奨された1日のカロリーは4000キロカロリー。これはお握りなら22個、ハンバーガーなら13個というようなべらぼうな数字で当時いくら肉体労働が盛んだったとしても消費しきることはできません。その後は皆さんご存知の「1日30品目」…。

現代の栄養学は足し算、足し算で、人間本来の生理的メカニズムには一切目を向けられておらず、その結果が現在急激に増えた生活習慣病をはじめ、アトピーなどのアレルギー症状です。

世界を見渡しても日本のように豪勢な朝食を摂る国は存在しません。「 結婚後太った… 」実はそれ、独身時は朝食を食べなかったかったけど、結婚後に「しっかりと朝食を食べている」からでは?不健康とは思えない日本の食習慣で糖尿病が増えていくのも納得ですね。

なぜ朝食は「健康に良い」と思われているのか?

5ff482daef046ff0cc81b9336d9927b2_s

ここまでくるとアナタも「 じゃあなんでテレビでは朝食が必要って言うんだ? 」なんて思うのではないでしょうか。

一般に朝食文化が根付いた背景には以下のような理由があるのではないでしょうか。

経済効果|マインドコントロール

modern-man-1893221_640

日本の国民全体に朝食文化を根付かせた際の 経済効果は年間約1.5兆円 に上るといいます。

当然ですが国は消費が増えなければ国全体が潤いませんから「朝食は体に悪い!やめろ!」とは絶対に言いません。その結果が現在の豪華な朝食です。

海外に行った方はお分かりいただけるかと思いますが、日本ほど豪華な食事を食べる国はありませんよね?しかし、テレビではカラフルなサラダにこんがり美味しそうなパンにソーセージ、目玉焼きにヨーグルト…。まるで 食べることが豊かさの象徴 かのようです。

 

しかし、海外にはこんなことわざもあります。

  • 「 1日3食のうち、2食は自分のため、1食は医者のため(ドイツ) 」
  • 「 人間は食べる量の4分の1で生き、4分の3は医者のために食べる(古代エジプト)」

 

いかがですか? 1日3食は自分の為ではなく、医者を肥えさせるもの であることは昔から言われ続けてきたのです。しかし、食事量を減らし病院にも掛からない人が増えてしまったら、食品業界だけでなく薬品業界、医療業界までにも大打撃を与えてしまい国の経済発展にとって大きな妨げになってしまうのです。

余談ですが、最近はテレビでいくら「朝ごはんが大事!」と発信しても朝食を抜く人が増えてきているそうですよ。最近はネットで情報を探す人も増えたことも大きいのかもしれませんね。

利権|近代栄養学による食の支配

money-1428594_640

あなたはもし栄養士が「 朝ごはんは重要 」といったら信じ込んでしまうかもしれません。だって、専門家ですから。

しかし、もし近代栄養学の目的が食の支配で僕たちはただ、手のひらで踊らされているだけだとしたら…?

現代の栄養学はカール・フォン・フォイト(1831年~1908年)の栄養理論がベースとなっていますが、彼のカロリー計算方法は、鉄釜で食べ物を燃焼させるもので、人は1日に約2400カロリーが必要とし、「この基礎代謝熱量を下回ると最終的に餓死する」と結論付けています。

しかし、人間は鉄釜(器械)であはありませんから、「 燃料不足 = 動かない 」とはなりません。これまで、お伝えしてきたように自分でエネルギー生み出し、また空腹時こそカラダの回復機能が高まるのです。

彼は「 肉は最高の栄養源だ!肉を食え! 」と肉の普及にも大きく貢献しましたが、その後の調査で彼の理論により乳がんになる率が5倍アップ、大腸ガン5倍、糖尿病3.8倍と恐ろしい結果が報告されることとなりました。

彼は「 栄養学の神 」として絶対的な権力を握っていましたが、その正体は絶大な影響力をもつ一握りの人間たちにより神格化されたに過ぎず、その証拠に軍や食肉業界との強い癒着があったことも指摘されているのです。

それでもなお、力を持ち続ける近代栄養学。アナタがTVで触れる情報は本物でしょうか…?

エジソン|一日三食 はエジソンが普及させた!?

toast-1077984_640

朝食を普及させた1人にはエジソンも有名ですね。彼は発明家であり、ビジネスマンでもありましたから、自分で発明したトースターを普及させるために「 朝食が大切 」とメディアで発信し、現在の朝食文化の定着に貢献しました。

しかし、エジソン自身は空腹時に手に収まる程度のパンを食べるだけという超小食だったことも有名です…。

「朝食抜き 」の健康効果って?

stocksnap_nci5n8ul3z

思考がクリアに

断食中は脳神経にこびりついた汚れが摂れ、 脳がデトックスされる といいます。断食せずとも、朝食抜きを習慣にすることで体内の汚れが栄養に再利用され、次第に思考がクリアになってきます。

よく、朝食抜くとフラフラする。また、学校の成績が落ちるといったことを見かけますが、これは普段糖質に依存した体質であること、また学業の成績に関しても普段から朝食を摂っている学生を対象にしているた為、一時期に不調や能力が低下するのは仕方がないかと思います。とは言ってもスグに慣れてしまうんですけどね。

精神の安定

脳のエネルギーの大半はブドウ糖ですが、ブドウ糖が切れると中性脂肪を代謝して ケトン体 が生み出されます。実はこのケトン体をエネルギー源にした脳はリラックス時のα波が増えることがわかっています。

疲れない体 

朝食有害説の著者である渡辺正先生は集落のピクニックで「 朝食を食べたグループ 」と「 朝食を抜いたグループ 」でどちらが疲れるのかを実験したところ、食べたグループはすぐに疲労しましたが、食べないグループは全く疲れなかったといいます。

一度、食事量を減らしてみると、食後がいかにカラダが重くなるのか、ヤル気が低下しているのかに気づきますよね。

長寿遺伝子が「ON」になる

昆虫を含めた全ての生物は小食にすると寿命が延びることがわかっています。小食で寿命が延びることは1930年代のマウス実験で明らかになっていました。近年実験では空腹時が長いと「 サーチュイン遺伝子 」さらに「 sir2(サーツー)遺伝子 」にスイッチが入り、細胞を有害な活性酸素や放射能からも守ることがわかり、寿命がのびるばかりか、細胞の若返りまで起こることがあらゆる実験で報告されています。

朝食を抜くと脳出血ってホント!? 【報道の恐ろしさ】

news-1172463_640

一時、「 朝食を抜くと脳出血のリスクが高まる 」という研究報告が話題になりました。「じゃあ、朝食を抜くのは健康に悪いんだな…」本当にそのまま鵜呑みにして良いのでしょうか?

脳出血の理由は空腹によるストレスにより血糖値が上昇することによるものとあり、研究対象は「毎日朝食を食べる人」と「朝食の回数が週2回以下の人」とのこと。

実は「朝食抜きの害」を報告する研究は多数ありますが、その多くが公平性を欠いたものであることはあまりに有名です。

今回のことで言うならば、規則正しい生活をおくる人(毎日朝食の時間を設けている人)に比べ生活リズムが不規則な人(朝食を摂れない事が多い人)は脳出血のリスクが高まるといっているようにも感じませんか?

朝食を食べたり食べなかったりする人は寝不足などの生活習慣にも色々な問題がありそうです。これをただ朝食を抜いた為に脳出血が増えたと関連ずけられるでしょうか?

メディアもタダで情報発信しているわけではありません。そこには常にスポンサーがいて、発信には意図があることも忘れてはならないのではないでしょうか?

正しい「朝食抜き」は?

water-drop-830870_640

では朝はどのように過ごしたらよいのでしょうか?朝食を抜けば何でも良いわけではありませんから、以下のポイントを意識して段階的に朝食を減らしてみてはいかがでしょう。

 

  1. 朝食は段階的に減らしていく
  2. カフェインは摂取しない
  3. 非加熱の水を飲む

 

【1.】 普段、朝食を規則正しく食べている人にとって急に抜くのは非常に苦痛ですから、お米を茶碗半分⇒雑炊⇒フルーツ…のように 段階的に減らしていく と無理なく過ごせます。(食べたり食べなかったりする人は一気に止めてしまってもOK!)

 

【2.】そして、完全に朝食を止めたなら、コーヒーなどの カフェインを含むものを飲まない ように意識しましょう。カフェインは利尿作用が高いので水分を取ってるつもりが逆に排出を促し、血液がどろどろになってしまいます。

 

【3.】水を選ぶポイントは「 生水 」です。「お湯で顔を洗うとシミが出来やすくなる」というのをご存知ですか?日本は衛星的な思想が強いことから、白湯が良いという考えが一般的ですが、一度加熱した水は酸素やカルシウムが不足するため、毒にもなりえるとのことです。(白湯を生水に変えただけで不調が改善する人も)

金魚の水も植物に与える水も一度加熱した水ではすぐに死ぬし、植物も枯れてしまいます。これは見かけは同じでも生化学的な性質が全く違うものに化けてしまうかららにほかなりません。

出来れば浄水器をつけた水道水、がベストですが、水道水に抵抗がある場合には日本人の体質に合った 軟水で非加熱のナチュラルミネラルウォーター なんかを購入してみても大丈夫。 1日2リットル を目安にチビチビ飲みましょう。

<  非加熱でオススメの水はコレ! >

  • 南アルプスの天然水(サントリー)
  • い・ろ・は・す(コカ・コーラ)
  • 富士山おいしい水(アサヒ飲料)

まとめ

water-424807_640

いかがでしょうか?

最近は健康ブームにより意識的に朝食を抜く方が増えてきました。

是非、アナタも「朝食抜き」を始めてみませんか?

食べなければ疲れないし、集中力も確実にアップしますよ^^

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました^^